グローバルナビ


岩手県郷自慢田老漁師まちの名産物



田老漁師まちの漁業と名産物

田老町漁業協同組合には、県内でも有数の田老漁港を始め、小堀内漁港・青野滝漁港・小港漁港・樫内漁港があり、昆布など海藻が豊かに茂る沿岸には天然アワビやウニなどが豊富に生息し、アワビの水揚げが県内トップクラスを誇る好漁場にも恵まれています。定置網やイカ釣り等が盛んな田老町漁協では、サケ・マス・スルメイカ・サバ・ブリ・イナダ・マグロなど季節の旬の地魚を水揚げしています。外海ではワカメ・コンブの養殖漁業を行い、ブランドワカメ「真崎わかめ」を産出しています。

宮古市田老総合事務所地域振興課:0193-87-2111
田老町漁業協同組合加工工場:0193-87-2221


田老漁師まち特産 真崎わかめ

田老町漁協が、外海で養殖しているワカメは「真崎わかめ」としてブランド化されています。ワカメの養殖技術は進歩し市場に出回っている90%が養殖ワカメです。ワカメは生育する場所や時期によって、形態が激しく異なる特徴があり、一般的には外洋や沖合いなど波浪や潮流の激しい所で育ったワカメは茎が長く、葉も肉厚で、切れ込みも大きくなります。

宮古市田老総合事務所地域振興課:0193-87-2111
田老町漁業協同組合加工工場:0193-87-2221


田老漁師まち特産 真崎こんぶ

豊かな海洋環境に恵まれた真崎半島の海では、養殖コンブが親潮と黒潮の激しい海流から栄養塩と海のミネラルを吸収して育ち、真崎コンブは激しい潮流、海水の移動の多い荒波の外海で成長します。コンブは海藻の中でも最もカルシウムが多く、ヨード・ミネラル・ビタミン類などがたっぷり含む天然のアルカリ自然食品です。

宮古市田老総合事務所地域振興課:0193-87-2111
田老町漁業協同組合加工工場:0193-87-2221


田老漁師まち特産 ウニ・アワビ

田老産の貴重な天然のウニ漁は毎年10回程の口開けがあり、6月〜8月上旬まで、天然ウニが楽しめます。身が綺麗なオレンジ色で濃厚な味が特徴で、生食がお勧めです。田老産のアワビは小粒ですが身が締り、田老のコンブを食べて育っていますから、味には定評があります。

宮古市田老総合事務所地域振興課:0193-87-2111
田老町漁業協同組合魚市場:0193-87-2004


田老漁師まち特産 鮭・サクラマス

田老沿岸の好漁場には、エサが豊富なことから季節の魚がたくさん回遊して来ます。秋の時期に回遊して来る丸々太った脂のった鮭も回遊してきます。田老町漁協では定置網で、季節の旬の秋鮭やサクラマスを漁獲し水揚げしています。

宮古市田老総合事務所地域振興課:0193-87-2111
田老町漁業協同組合魚市場:0193-87-2004


田老漁師まち特産 スルメイカ・ヤリイカ

田老沖で漁獲されるスルメイカやヤリイカは、漁獲量が年によって変動がありますが、田老町漁協では安定した漁獲量と水揚げ量を確保しています。スルメイカは田老の漁業を支えている自慢の地魚です。

宮古市田老総合事務所地域振興課:0193-87-2111
田老町漁業協同組合魚市場:0193-87-2004


田老漁師まち特産 真サバ・秋サバ・イワシ

サバは漁獲変動の大きな魚ですが、田老では安定した漁獲量を誇っています。真サバの旬は9月〜11月で秋サバと言われています。田老沖では美味しいマイワシ・カタクチイワシも水揚げされています。

宮古市田老総合事務所地域振興課:0193-87-2111
田老町漁業協同組合魚市場:0193-87-2004


田老漁師まち特産 マタラ

マダラは水深150〜200mの大陸棚辺りに生息していますが、厳寒期の12月〜2月には産卵のため、沿岸にもどってきます。田老町漁協では定置網などで、季節の魚、マタラ・スケトウタラを漁獲し水揚げされています。 

宮古市田老総合事務所地域振興課:0193-87-2111
田老町漁業協同組合魚市場:0193-87-2004


田老漁師まち特産 イナダ・天然ブリ・寒ブリ

田老沖は、北からの寒流(親潮)、南からの暖流(黒潮)、暖流系の魚も、寒流系の魚も集まる好漁場が形成されています。ブリは成長するにつれて名前が変わる回遊魚ですが、春から夏は北上し、秋から冬は南下し、南下を始める「寒ブリ」は美味し絶品です。

宮古市田老総合事務所地域振興課:0193-87-2111
田老町漁業協同組合魚市場:0193-87-2004


田老漁師まち特産 水産加工品

田老漁師まちでは、三陸沖の好漁場や沿岸の豊富な水産資源に恵まれ、季節の新鮮な地魚が水揚げされています。地元の水産加工業者は地元産の新鮮な地魚を活かし、独自の伝統技術や秘伝の味によって、自慢の味の水産加工品を生産し全国に供給しています。

田老町漁業協同組合加工工場:0193-87-2221
宮古商工会議所田老支所:0193-87-3114


田老名物 田老大漁まつり 田老の鮭・あわびまつり

古い歴史の田老漁師まちには郷土祭りが多く、毎年5月中旬に開催する「田老大漁まつり」は、海の安全と大漁を祈願する祭りで、大漁旗をなびかせた漁船団の海上パレードや神輿の行列・郷土芸能などが、華やかに繰り広げられます。11月に開く「宮古市田老の鮭・アワビまつり」が、毎年盛大に開催され、各地から大勢の人々が訪れ、田老の漁師まち文化を楽しんでいます。

宮古市田老総合事務所地域振興課:0193-87-2111
宮古商工会議所田老支所:0193-87-3114


宮古市名物 宮古市魚菜市場

宮古市魚菜市場は宮古市民の台所として、三陸沖から毎日水揚げされた豊富な魚貝類が並びます。冬はアワビ・カキ・タラ・ドンコ・毛ガニ・イクラ、春はワカメ・マツモ・フノリ・ホッキ貝類、夏はウニ・ホヤ、イカ・アジ・サバ・カツオ、秋はサンマ、マグロ・カツオ・サケ・サバなど、新鮮な名産物が豊富に並びます。鮮魚店・海産物店・青果店など35店が郷自慢の産物を競っています。食堂2店舗が朝6時から夕方6時まで営業、定休日は水曜日。

宮古市魚菜市場:0193-62-1521



岩泉町の漁業と名産物

世界三大漁場三陸沖の資源の豊富な漁場に恵まれ、岩泉町には3ヶ所の漁港があります。地元の漁港には、秋サケ・サバ・スルメイカ・ブリ・タラ・カレイ・ヒラメ・イワシなど、寒流系の魚も暖流系の魚も豊富に水揚げされている漁師まちです。プランクトンやミネラルが豊富な海に海藻が茂る好漁場には、三陸ワカメ・コンブが豊に育ち、栄養豊富な昆布などの海藻を食べて、自慢の天然アワビ・ウニに成長しています。

岩泉町役場農林水産課:0194-22-2111
小本浜漁業協同組合:0194-22-4755