グローバルナビ


北海道郷自慢猿払村の名産物



猿払村特産「天然ホタテ」

猿払村は豊かなオホーツク海で、5年をかけて身の締まった美味しい天然ホタテを育てています。水揚げは日本一です。豊かな海で時間をかけ育てられた、天然ホタテは身が締まっているだけでなく、身が厚く、コリコリとした食感と濃厚な甘みがあります。お刺身を始め、バター焼きや潮ふり焼き・フライなど美味しいと絶賛する逸品です。

猿払村役場:01635-2-3132


猿払村特産「ほたて干し貝柱」

北オホーツクの荒海で育った天然ホタテの貝柱を塩ゆでし、7月から9月潮風と天日にさらしじっくりと乾燥させた、ほたて干貝柱の味は天下一品。ブランド品としてフランスや香港にも輸出され高い評価を受けています。その他、ソフト貝柱や珍味なども有ります。

猿払村役場:01635-2-3132


猿払村特産「スモークサーモン」

北海道では、サケの事をアキアジと呼び、秋の魚として9月から漁が行われます。サケの中でも晩秋にのみ獲れる脂ののった上等なサケ「メジカ」は高級品として知られています。そのメジカだけを材料として、浜の漁師が手づくりで作る「サケの燻製」は秘伝の贅沢な自然食品です。

猿払村役場:01635-2-3132


猿払村特産「乳製品」

未開地に牧場の幕が開けられたのは、明治30年。昭和38年からは安定して酪農専業の道を歩んできています。広大な農地のほとんどが牧草畑。村営牧場を中心に一大酪農王国が広がっています。
「牛乳と肉の館」では、牛乳・バター・アイスクリームが作られています。牛乳は低音殺菌で最も生乳に近いまろやかな風味豊かな牛乳です。
また、体験実習室があり、アイスクリームやバター、ソーセージ作りが体験できます。(2週間前に予約が必要)

猿払村畜産振興公社「牛乳と肉の館」:01635-2-3288


浜頓別町特産 ブランド毛ガニ

オホーツク海の浜頓別沿岸には、真冬と共に海洋プランクトンが流氷と共に押し寄せてきます。毛ガニはプランクトンを含んだ栄養と極寒で身の締まった美味しい毛がにに育ちます。浜頓別産の毛ガニは足の先まで濃厚な旨みがぎっしりと詰まっており、自慢のブランド毛ガにです。

浜頓別町役場産業振興課:01634-2-2346
頓別漁業協同組合:01634-2-2161



稚内名物料理 タコしゃぶ

日本海域に生息する40種類以上のタコの中で、世界一美味しいと言われているマダコは、潮の流れが急な宗谷海峡産が重宝されています。宗谷海峡産マダコを薄くスライスし、さっと湯がいて食べる、タコしゃぶは、タコの持ち味とタレの絶妙な味覚を楽しんでいただけます。低カロリーなこともあり、女性層に高い評判を得ている、郷自慢の郷土食文化です。旬の時期に是非、稚内にお出かけ下さい。

稚内商工会議所:0162-23-4400