グローバルナビ


群馬県桐生梅田の里の名産物


里の恵み


上州名物 上州生わさび

群馬県産にこだわり、「わさび栽培から加工まで一貫して自社で行っている」上州生わさび本舗では、梅田の里でのわさび栽培を始め、県内の大自然の中で、清んだ水と豊かな緑に恵まれた環境で、長い年月と手間ひまをかけて、わさびの中で一番美味しいとされる「真妻種」を栽培し、自慢の新鮮な商品を生産・提供しています。


大自然の恵み 森のきのこ

世界で始めて、椎茸の人工栽培に成功させて、世界中に広めた「森産業(株)」の、大自然の恵みを受けて育った極上の自然食品「きのこ」を、ご紹介します。




上州あづまうどん

名勝吾妻山山麓の、自然豊かなふところで「上州あづまうどん」を、造り続ける「中里商店」自慢の、桐生うどんなどをご紹介します。併設、「桐生うどんの里」では、「手打ちうどん体験」や「製麺工場見学」が楽しめます。


梅田の名産物


名産物

桐生川源流の里であり自然環境に恵まれた梅田の里歯、霧が立ち湿度が高く寒暖の差が大きいことや日照時間が長く、山間特有の天候や名水に恵まれている環境などから、野菜類(特に、キュウリ・トマト・ナス)や茶葉の栽培などに適していて、古くから名産物「梅田ブランド品」を生産している里です。
また、上州名物の「うどん打ち名人」の多い里でもあります。
地元、梅田ふるさとセンターでは、名物手打ちうどん・そば・などが楽しめます。

梅田ふるさとセンター:0277-32-1100
〒376-0601 群馬県桐生市梅田町5-7568-1


梅田の銘茶


梅田茶

湿度が高く寒暖の差が大きいことから茶葉の栽培に適している梅田の里では、「梅田茶生産組合」を組織し、約100名の組合員が茶葉を生産している。梅田茶は、渋みと香りが特徴で、3種類の製品を製造・販売している。
年間収穫量が極めて少ないため、5月の新茶は10月頃までに、完売してしまい、通年を通じて「注文予約」を受けています。



ぐんま製茶桐生梅田工場:0277-32-0009
〒376-0601 群馬県桐生市梅田町2-2-4


筑西の郷の名産物

筑西の関城地区は、日本で最も古い梨の産地で、国内有数の作付け面積を誇る、赤梨の大産地です。

筑西市農政課:0296-20-1161



日本三大うどん・水沢うどん

水澤観音の参道の両側には、日本三大うどんの一つに数えられる「水沢うどん」の店がたくさん並んでいて、うどん処自慢の味が楽しめます。水沢うどんは、1300年以上の歴史を持つ水澤寺の参拝客に振舞ったのが、そもそもの起源といわれている由来あるうどん。

水沢うどん商標登録店組合:0279-72-2811
(代表山本屋 毎水曜日定休)