グローバルナビ


東北郷自慢の食文化&季節の郷土食文化



郷自慢の食文化&季節の郷土食文化



青森県八戸市 八戸の伝統朝市文化

八戸は古くから日市や朝市などで賑わった。現在も9箇所で朝市が開催しており、多くの人々が訪れている。中でも、陸奥湊駅前の朝市では日の出前から水揚げされたばかりの新鮮魚貝が並び、威勢のいい掛け声が響き渡り活気に満ち溢れている。4月上旬〜11月下旬の毎日曜日、朝市を循環する朝市循環バスが運行する。


秋田県鹿角市 名物きりたんぽ文化

きりたんぽ発祥の地、角館。少し固めに炊いたご飯をすり鉢で粘りが出るまですり潰して、串に付けて焼いたきりたんぽをささがきゴボウ・長ネギ・比内地鶏・セリ・きのこ等と比内地鶏スープ。秋田ならではのきりたんぽ鍋。



宮城県塩竈市 季節の新鮮寿司文化

塩竈は三陸沖や湾内の天然の漁場が近く、新鮮な魚介類が塩釜港に水揚げされます。特に近海マグロは塩竈港に水揚げされ味・価格ともに逸品。市内に沢山のすし店があり新鮮なネタが自慢。




福島県小名浜漁港 季節の海鮮味覚文化

いわき市小名浜漁港近隣には、地元漁港に水揚げされた新鮮地魚を提供する海鮮食事処や鮮魚店・直売所がある。事業者自らが仕入れや調理・加工に携わり、鮮度や品質管理を徹底し供給しています。また、伝統の製法や技術が受け継がれ海鮮文化が続いている。